小さめリュックでおしゃれにコーデ

両手が使えるリュックはかなり便利ですが、コーディネートを悩んでしまうこともあります。あまり大きなリュックだと不格好なので、山登りにでも行かない限りは小さめのものを選ぶとコーディネートしやすいですよ。色はシンプルなブラックが一つあるとどの服にも合わせやすく、着回しが効きます。ひもが長めで、ルーズに背負えるタイプのものならどんなファッションにも合わせやすく、あか抜けて見えます。ひもの長さを調整できるものにしましょう。

ショルダーバッグのような使い方をしよう!

リュックだからといってたくさんものを詰め込まず、背負うタイプのショルダーバッグだと思って使うと、若い女性にもぴったりのアイテムになります。携帯電話やお財布、ハンカチ、メイクポーチなど、最小限に持ち物を抑えて余裕を持って詰めておくと取り出しやすく、慌てません。あくまでも小さなバッグとして使ってあげると、あまりださくならず、おしゃれにファッショナブルに使えます。そのためには実用的な見た目より、装飾のあるものがいいでしょう。

電車の中で注意すればもっと上品に!

少し込み合った電車などに乗る時は、後ろの人の邪魔になることがあるので、リュックをおなかのほうに回して背負い直すとスマートです。また、こういう時も小さめのリュックならあまり不格好になりません。ショルダーバッグのように片方の肩にかけてもいいでしょう。こうやって背負い方を変えたときにもおしゃれに見えるようなリュックを選ぶのがポイントです。服装に応じて、あまり浮かないような統一性のあるデザインのものをチョイスしましょう。

リュックのブランドで有名なのはハーシェルサプライです。ヴィンテージ感が漂うクラシックなデザインでアメリカなどで人気があります。